wimax2+ってどうなの?

UQが提供しているWiMAX 2+とは、超高速モバイルブロードバンドサービスで、WiMAXの次に発売されたタイプです。
さて、ここからはWiMAXとWiMAX2+の通信速度やつながり方などを解説していきたいと思います。

その1.間違いなくWiMAX2+のエリア内であるのに、電波をキャッチしないといったことに問題があるのではないかと思います。しかし、繋がった時の、通信速度という点では、文句なしハイスピードだと思います。

その2.どういった決まりでWiMAXとWiMAX2+二つの電波から選ばれて、キャッチされているのでしょうか?
答えは…残念ながら明確にはわかりません。普通に考えて、強い電波の方ををえらんでいるのではないかと思われますが、そうなると速度の速いWiMAX2+の電波がせっかくキャッチできる状態にも関わらず、WiMAXを選んだために、キャッチできないことも起こりうるのではないでしょうか。

その3.ある検証結果で、WiMAX2+の電波はWiMAXに比べてキャッチしにくいといった結果が出ていたので、もともとWiMAXの電波を選んでいたままの状態から、モードを一旦切り替えて、すぐに元に戻してみたら、WiMAX2+の電波をよくつかみました。ということから、一度WiMAXの電波をキャッチしてしまうと、離しにくいということが考えられます。

~WiMAX2+のメリット~
最大のメリットとしては、つながった時の速度はおどろくほど早いため、データ通信が快適にできます。あとは、WiMAXと比較しても月の使用料金があまり変わりがないことも良い点ですね。

~WiMAX2の改善すべき点~
サービスエリアがまだまだせまく、エリア内であるにも関わらずつながらないことが多いといった点が指摘されます。
あとは、せっかくWiMAX2+の電波をキャッチできる状況なのに、WiMAXを優先してしまうということも改善が必要だと思われます。

wifiレンタルショップのおすすめ

最新記事